便秘解消

便秘解消

青汁の効果としてよく知られているのが便秘解消効果です。野菜に含まれる成分の摂取や、食物繊維がたっぷりと含まれているため、排便を促す効果が期待できるからです。

 

食品に含まれる食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維、水には溶けにくい不溶性食物繊維の2種類があります。どちらも大切な食物繊維ですから、青汁を利用する際には色々な野菜を組み合わせたものがおすすめです。

 

水に溶ける食物繊維はフルーツや野菜などに多く、水に溶けない食物繊維は大豆やキャベツ、ブロッコリーなどに含まれています。

 

便秘対策として青汁を利用するなら、大麦若葉・明日葉・桑の葉・ケールなどがよく知られている材料です。これらは食物繊維が豊富で、便秘対策にも最適な素材といえます。普段の食生活ではこれらの食材は取り入れるのが難しいため、飲むだけで済む青汁が手軽です。

 

中には青汁でお腹がゆるくなる方もいるようですが、一時的に大量に青汁を飲んでいないか確認してみてください。食物繊維は大量に摂りすぎも作用が強くなってしまうことがあります。その場合は量を調節したり、なれてきたら徐々にお腹がゆるくなりにくい人もいます。

 

このくらいの量を飲むと便が出やすいという適量を知っておくと、青汁を便秘対策に利用しやすいでしょう。