アンチエイジング

アンチエイジング

青汁はアンチエイジング対策としても使うことができます。ビタミンやミネラルによる美肌効果が得られやすく、20歳を超えた年齢の方すべてにおすすめです。

 

肌の加齢減少はなぜ起こるのかというと、体内に活性酸素が発生し悪さをするからです。この活性酸素は紫外線など様々な刺激でも増えるのですが、この物質が増えすぎると細胞を傷つけダメージを起こしてしまいます。それが肌の酸化と呼ばれるもので、肌にサビを起こさせてしまいます。

 

さらにこの活性酸素を減らす体内の酵素は、20歳くらいから徐々に減り始めてしまいます。そのため20代後半にもなれば年齢を感じ出し、肌の衰えが表面に出てきてしまいます。

 

青汁はこの活性酸素を除去する働きが期待できますから、肌のアンチエイジング対策なだけでなく、体全体の老化も予防することができます。青汁には酵素やビタミンなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。これらは現代人が不足しやすい栄養素で、青汁を利用すれば手軽に摂取できます。

 

特に生活が不規則な方は活性酸素が増えやすいため、青汁を毎日飲むようにして、できるだけ睡眠を適切に取り、適度な運動や食生活の改善もやってみてください。体内に抗酸化物質を作らない努力は、青汁の効果を高めることにも繋がります。